星占いとアクセサリーツイてる女性になる方法

西洋占星術とパーソナルカラーで作る天然石アクセサリー

ピアスは顔の形に選んで印象アップ 顔のコンプレックスを解消する方法

ピアスは顔の形ごとに選んで印象アップ 顔のコンプレックスを解消する方法

ピアスの形は、顔のバランスが取りやすいデザインがあります。

顔の形によって合わせると、顔のバランスを整えることができます。

今回は顔の形ごとに似合うピアスの形をご紹介します。

 

alt="アクセサリー ,オーダーメイド,ハンドメイド,唯一無二”

顔の形のタイプ

 

補正のポイントは卵形に合わせる

卵形の顔の形はみんな憧れますよね。

基本的にはこの卵形になるようにピアスの形で補正します。

足りないところは足してあげる、はみ出るところは目立たなくするようなデザインのピアスを合わせます。

卵形のタイプは基本的にどんなデザインも似合います。

羨ましいですね〜。

でも、この補正方法を知って上手に合わせれば、どんな顔形のタイプの方も素敵に見せることができますよ。

丸顔

丸顔だと、太って見えたり、子供っぽく見えるなど、コンプレックスになりやすいものです。

卵に近づけるためには、横幅を目立たせないデザインのピアスを選びましょう。

alt="顔型,ピアス,印象アップ”

丸顔タイプのピアス
丸顔に似合うピアスデザイン
  • ドロップ型ピアス
  • フープ型ピアス

横幅を削って見せるデザイン

縦長のドロップタイプ。縦幅より幅のボリュームが小さいものがオススメです。

縦のラインを強調してください。

また大きめのフープタイプも丸顔に切り込むデザインになるので小顔効果があります。

alt="丸顔,顔型,ピアス,印象アップ”

フープピアスは丸顔にオススメ
丸顔に似合わないピアスデザイン
  • 丸い、大きいスタッズタイプ

大きい耳たぶにピタッとつくスタッズタイプ

丸く大きなデザインやボリュームのあるデザインも横幅を増すのでNGです。

alt="丸顔,顔型,ピアス,印象アップ”

丸顔に丸くボリュームのあるピアスはNG

逆三角形

顎が尖ってシャープな印象なので、キツく見られてしまうことも。

卵形に寄せて優しく見えるようにしましょう。

alt="顔型,ピアス,印象アップ”

逆三角形のピアス
逆三角顔に似合うピアスデザイン
  • しずく型ピアス

耳たぶからアゴのラインに角度があるので、そこを埋めるようなタイプをつけましょう。

しずく型の下がるデザインはオススメです。丸みを帯びたデザインをチョイスすると優しい印象になります。

alt="アクセサリー ,しずく型,補正,ピアス”

しずく型のピアス 逆三角型に似合う
逆三角顔に似合わないピアスデザイン
  • 小さいスタッズピアス
  • 逆三角の幾何学モチーフのピアス

小さいスタッズタイプはあまり補正になりません。

シャープな幾何学モチーフは硬い印象になってしまいます。

alt="逆三角形,顔型,ピアス,印象アップ”

逆三角顔には似合わないピアス

エラ張り ベース型 四角型 

丸顔と同様に、横幅を膨張させない形がいいです。

アゴがしっかりしているのでゴツく見られるのが悩みです。

alt="顔型,ピアス,印象アップ”

ベース型 四角型 ピアス
エラ張り ベース型顔に似合うピアスデザイン
  • 耳たぶより小さめのスタッズピアス

耳にピタッと付いて、エラの張りを抑えて見せるスタッズタイプ。

あまりボリュームがないもの。

厚みがないものがオススメです。

alt="顔型,ピアス,印象アップ”

エラ張りタイプには大きすぎないスタッズタイプを
エラ張り ベース型に似合わないピアスデザイン
  • 横幅のあるデザインのピアス
  • ボリュームのある四角型のピアス

アゴの張りが強調されてしまうのは、四角型や、幅のあるデザインはお勧めできません。

alt="顔型,ピアス,印象アップ”

エラ張り・ベースタイプには幅のあるピアスはNG

面長

縦面長は、年齢より老けて見えるなどのコンプレックスがある方も多いのでは?

寂しく見せるなど。

たての長さを抑えて見せるようなデザインで、卵形に近づけます。

alt="顔型,ピアス,印象アップ”

面長型 ピアス
面長に似合うピアスデザイン
  • 丸みのあるスタッズピアス
  • 大きすぎないフープピアス
  • ボリュームのあるスタッズピアス

横幅を足してあげるデザインがオススメ。

幅のあるタイプ、丸みのあるデザインがオススメ。

スタッズタイプで長さのないものがいいですね。

あまり大きくないもので、アゴより下に下がらないフープタイプも横幅を足してくれます。

少しボリュームのある太さのフープが寂し顔になりがちな面長タイプの顔を華やかにしてくれます。

alt="顔型,ピアス,印象アップ”

横幅 丸みがある ピアス
面長に似合わないピアスデザイン
  • 縦長のピアス
  • 華奢すぎるピアス

縦に下がるデザインや、長く下がるデザインは顔の長さを強調してしまいますので避けましょう。

細くて華奢で長いデザインのピアスでは補正できません。

alt="アクセサリー ,面長,コンプレックス”

面長NG 細く長く下がるピアス

ピアスは顔の形に合わせるだけで印象アップ 顔のコンプレックスを解消する まとめ

いかがでしたでしょうか?

ピアスは顔のコンプレックスを補正するのに便利なアイテムです。

目立たせないように何もつけないのではなく、ピアスを上手に使って素敵に見せましょう。