星占いとアクセサリーでツイてる女性になる方法

西洋占星術とパーソナルカラーで作る天然石アクセサリー

風の時代って何?

風の時代って何?

最近、聞かれる”風の時代”というワード。

元々は占星術の用語ですが、ビジネスの世界でもいわれるようになってきて、

正直驚いています。

占星術好き以外の方も耳にするようになって、

風の時代って何ですか?と質問を受けることがあったので、まとめてみました。

 

風の時代に関すること=

”ミューテーション”や”グレートコンジャンクション”は

これはホロスコープ 上の天体ショーのようなもの。

もうすでにいろんな占星術の先生方が書いていらっしゃいますが

星が出会うことに意味があるとする、占星術の魅力的な部分ですので、

なるべくわかりやすくご紹介できればなと思います。

 

alt="占星術、風の時代、自分軸”

風の時代 グレートコンジャンクション

土星木星が20年ぶりに出会うグレートコンジャンクション

2020年12月22日に「グレート・コンジャンクション」という現象が起こります。

これは、木星土星が大接近する現象で、大体20年に一度のサイクルでやってきます。

木星はおよそ12年、土星はおよそ29.5年でホロスコープ上を一周するので、

それが重なるのが大体20年に一度。

今回はこの20年に1度のタイミングです!

コンジャンクションとはぴったり重なること。

太陽系の遠い場所にあるこれらの天体は、周期が長くホロスコープ 上の動きが遅い。

木星土星が重なるこの現象をグレート・コンジャンクションと呼ばれています。


この木星土星の2つの天体は”社会天体”と呼ばれ、その時々の社会的な動向に影響を与えます。”社会から個人へ”強い影響力を持っているとも言えます。

グレートコンジャンクションが社会に大きな変化をもたらすといわれている由縁でもあります。

この2つの天体は周期が長く、動きが遅いので、長く影響をおよぼします。

alt="ビジネス、土星、木星”

社会のあり方も変わる

風の星座で起こるグレート・コンジャンクションとは

ここ200年ほどの間、このグレート・コンジャンクションは、

例外をのぞいて、ほぼ「地の星座」で起こってきました。

地の星座とは、牡牛座、乙女座、山羊座の3つの星座のこと。

ゆえにこの200年間は「地の時代」と呼ばれています。
  
ところが今年のグレート・コンジャンクションは、

「風の星座」で起こります!

風の星座=双子座、天秤座、水瓶座の3つの星座のこと。

今回のグレートコンジャンクションの場合は水瓶座です。

地の星座から風の星座へ ミューテーション

今後、木星土星のグレート・コンジャンクションは、

およそ200年の間、風の星座で起き続けるのです❗️
 
今回のように、グレートコンジャンクション

他のエレメント(火地風水)に移り替わることを「ミューテーション」と呼びます。

2020年12月22日、地から風に切り替わるミューテーション。


今回のグレートコンジャンクション

ミューテーションを伴う200年ぶりの大イベントということになります。

  

alt="地の時代,ホロスコープ ,IT”

地から風へのミューテーション
冥王星も近くに

さらに、冥王星(破壊と再生)も近くにあり、

トリプルコンジャンクションなどと呼ばれる現象が起こっています。

正確には3つ同時にぴったりと重なるわけではないので、正しくはコンジャンクションです。オーブと呼ばれる10度以内の許容範囲には入っているので、トリプルコンジャンクションと呼んでいるようです。

冥王星は、自分ではコントロールできないような

”強大なパワー”といった意味合いがあり、

その変化は、否応なく徹底的に訪れるという暗示です。

地の時代と風にの時代の違い

ここで地と風の何が違うのかというと、

  • 地の星座の特徴は

「物質主義・お金・組織・体系作り・ルール・縦社会」
資本主義や生産主義はこの地の時代の最たるものかもしれません

alt="地の時代、組織、企業”

地の時代

 

  •  風の星座の特徴は

「コミュニケーション、情報、インターネット、知性、自由、平等、個性」

キーワードは

軽さ、柔軟、フラット、拡散、身軽、ニュートラ

 

alt="コミュニケーション、平等、女性の時代”

風の時代

コロナ渦で情報・通信が加速する

今年のグレートコンジャンクションは、

以前から注目されていましたが、まさかこんな形で変わるとは。
 
今、地の時代に構築されたものが、見直され、大きく変化しています。 
 
コロナでのリモートがすすんだり、IT化が加速したり、混乱の中から新常識が生まれたり。

これはまさに地の時代から風の時代に移行していることに驚くほど重なっています。
 
移り変わる時には最後に膿ようなものが出ると言われていますが、

こんなふうに時代が変わっているのが怖いくらいです。 
 
辛い経験をしている人も多くいらっしゃいます。

 
でも、人はこんな中でも適応して、去年の今頃はまさかと思っていた

在宅ワークやリモートも、難なくこなせるようになってるんだから。

人間って強いですよね。

alt="IT、フリーランス、リモート”

インターネット、情報の時代

風の時代は組織よりも個人が輝く時代

地の時代に構築されてきた、物質的価値観、

終身雇用、年功序列、ピラミッド型組織などは

どんどん見直されていくのではないでしょうか。

 

ある意味、自分の”個”としてのあり方を問われることになりそうです。

自分は何者なのかを考えざるをえない状況に。

みんな同じが良いとされる考え方は少しずつ淘汰されていくので、

古い日本的な考え方は変わっていくんじゃないかと思います。

人それぞれ違う個性が尊重される世の中。

平等も風の星座の特徴的なものなので、人種、年齢、性別が関係なくなり、

女性がもっと社会で活躍する時代になりそうです。

alt="水瓶座、女性の社会進出、働く女性”

水瓶座の時代



今、フリーランスや副業で自分の可能性を切り開く人が増えていますが、

今後はもっとめずらしくなくなると思います。

むしろ、自分について見つめ直さないといけなくなるので、

ぼ〜っと生きてはいけなくなる(笑)

ある意味シビアかも。

風の時代って何?まとめ

この転換期を体験できるのは本当に稀有なこと。

なんせ200年に一度ですからね。

当たり前ですが、この時代に生まれて生きている私たちしか体験できない。

時代の変化をなんとなくですが肌で感じている人も多いのではないでしょうか?

風の時代のキーワードでもある、

軽さ、柔軟、フラットに、

ワクワクしながら軽やかに風の時代を楽しみたいですね。
 

alt="自分らしさ、副業、女性の自立”

自分らしさの追求